about EcoTan

Eco Tanは2011年オーストラリアに誕生しました。

394860_350483804967589_667814890_nすべての始まりはEco Tan創始者ソニア・ドライバーの大切な妹が皮膚がんと診断されたことでした。
幸い彼女はがんを克服することができましたが、治療後は日焼けしないよう注意しなければなりませんでした。
それでも小麦色の肌を保ちたい彼女は、紫外線のリスクがないスプレータンニングを使い始めました。

そこでソニアは、スプレータンニングの成分が気になったのです。
スプレータンニングは継続して皮膚に塗るもの。多くのメーカーが「安心・安全」をうたっています。しかし何が入っているのか調べてみると…もう使うのをやめよう、と思うような原材料ばかりでした。
安全なサンレスタンニング剤がないのなら、自分で作ろう。
ソニアは気の遠くなるような時間と手間をかけ、仕上がりが美しく、かつ人工的な化学物質等を一切使用しない、安全なタンニング剤を作り上げました。

Eco Tanの製品は合成化合物や食品着色料ではなく、カカオやハーブ、花や果物からの抽出成分やカモミールなど、母なる大地からの贈り物だけを使用しています。その中でも公的認証を受けたオーガニックの天然由来成分を使い、これまでもそしてこれからも、利益のために品質や安全性基準を下げることは決してありません。

2011年3月にはオーストラリア政府が公認するOFC(オーガニックフードチェーン)より、オーストラリア国内初のオーガニックサンレスタンニング剤の認定を受けました。Eco Tanはただナチュラルというだけでなく、オーガニック認定を受けた天然由来成分を70%以上使用しています。

Eco Tan製品は遺伝子組み換え作物、動物由来成分、石油化学物質を一切含まず、パッケージには、環境にやさしい植物性のインクとリサイクル紙を使用しています。
皆様に愛されるサンレスタンニングをお届けするだけでなく、自然環境を守っていくことが私たちの使命だと考えています。